思い切ってウォーターサーバーを満喫してみるサイト

ジュースじゃなくて水を飲む習慣作りに

道路を歩けば自動販売機に、コンビニに行ってすぐ右折して雑誌コーナーの先に、スーパーで晩御飯のおかずを買おうとしたときに‥どこでも色々なジュースが売られています。どのパッケージもおいしそうで色々な味があるのでついつい手を伸ばしてしまいます!(ちょっとした小ネタですが果汁100%ではないジュースのパッケージには果物の断面の写真を使ってはいけないのです(笑)今度観察してみてください!)
しかし、ジュースはおいしさを楽しむのは良いとしても、水分補給そのものに関してはあまり適していません。ものにもよるので一概には言えませんがやはり糖分の量が多いためです。一番の理由はやはり単純に糖分が水分と一緒に入ってくると吸収率が悪いということが挙げられます。また水分補給に良いとされる一般的なスポーツドリンクも実は糖分の量が多いという意見があります。なので特にスポーツ時の水分補給としてはスポーツドリンクを水や氷で薄めたほうが良いそうです。まあここであえてウォーターサーバーの水にしても大して味が変わらないと思うのですが、せっかくなので使っておきましょう!
また汗をかくと体内から塩分が出ていくので、水分補給においてはナトリウムの量も大切です。なので運動をしていない通常時はナトリウムが多く入ったウォーターサーバーの水が役立つと思います。(水の種類をチェック!特に海洋深層水はナトリウムが多いです。)まあ水道水に塩をちょっと混ぜてもいいのですが‥(笑)味も大切ですから!運動時は糖質の消費をサポートするために3〜6%ほどの糖分(果糖が良い)が必要になります。

その他のコンテンツ